<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< いざカンボジアへ(5月21日) | main | カンボジアミーツの収益をカンボジアのNGOへ >>

バッタンバンへの道

 5月21日。
カンボジアにて。


お昼過ぎに国境を越えた僕と撮影担当の神吉さんは、
ピックアップトラックの荷台に乗ってポイペトからバッタンバンへ。


久しぶりの荷台。


そして、

初カンボジアの神吉さん。

最初の乗り物がトラックの荷台・・・。


ごめんなさい、神吉さん。

でも、そんな経験、プライスレス。



僕らを乗せたピックアップトラックは3時間半かけて
カンボジア第2の都市バッタンバンへ。


こうした車はドライバーがどれだけ飛ばすかによって、
現地に到着する時間が大幅に変わってくる。

個人的には、がっつりと飛ばしてくれる車が好きだけど、
今回はかなりノロノロ運転・・・。

イラチの僕にはちょっと厳しいものの、現地の人や
神吉さんとの会話を楽しめました・・・


が・・・



そんな道すがら・・・



雲行きが怪しい・・・



今は雨季・・・・



そう・・・


雨が降り出した・・・



ザーっと・・・



僕らが荷台にいるにもかかわらず・・・



で、


僕ら乗客は、荷台に常備してある巨大なビニールシートを
頭からかぶる。

もちろん、前は見えない。


前は見えないけど、とにかく進んでみる・・・


まるで起業家・・・(笑)。



でも、ビニールシートをめくるとずいぶんと進んでいる。

不安でも進んでみると、結構進んでる・・・・。

まるで起業家・・・(笑)。


そして、雨がやむと虹なんかも見えたりする・・・

そう、雨が降らないと虹も見えない・・・

大変な時期を乗り越えないと成果を得ることができない・・・

まるで起業家・・・(笑)。


閑話休題。


そんなこんなでバッタンバンへ到着。


約10年ぶりのバッタンバンは、これまたえらく発展していました。


早速、ツインで10ドル、エアコン付のホテルにチェックイン。

シーズンオフで、インフルエンザで観光客も少ないとあれば、
価格交渉は楽勝。

10ドルでかなり快適なホテルでした。



さて・・・



夕方の用事まであと数分ある。


今まで撮影した写真でも見ようとデジカメを取り出そうとする・・・



あれ・・



ケースはあるけど・・・




キャメラが・・・


キャメラが・・・



















































ない!!!






















どうやら、


久しぶりに気を抜いてやられてしまったらしい・・・









どうしようもないので、開き直るしかないんだけど・・・






せめて、




デジカメにおさめてあった思い出だけでも返してください(泣)。


すろまいの歴史もおさめてあったのに・・・(泣)。

















それに・・・























どうせ盗るなら・・・・






































ケースごと盗ってください!


















ケースだけ返されても、未練が残ります・・・。












まるで、













「いい人なんだけど・・・」

と言われてフラれるような気分になります。














ということで、バッタンバンの夕日は暮れていきましたとさ・・・











次回は、カンボジア映画企画「カンボジアミーツ」の収益の
寄付先であるNGOを訪問したときのことをお話ししますね。


このNGO。


最高に素敵です。






カンボジア訪問記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suromai-tk.jugem.jp/trackback/113
この記事に対するトラックバック