<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 日替わりランチ | main | 犯人はワタシデス >>

アプサラダンスが日本で

 こんばんわ。

定休日もすろまいにいる店長の健司です・・・。

昨日、すろまいに天女が舞い降りました。

カンボジアで天女といえば・・・



そう。



アプサラ。



そして、カンボジア好きならみんな知っている
アプサラダンス。

つまり、天女の舞。


このアプサラダンス。

カンボジアで何度か拝見していますが、ゆったりとした
とても優雅な踊りです。

どこがどういい、って言うのは説明が難しいのですが、
カンボジアの伝統を感じることのできる素晴らしい踊り
だと思っています。


そんなアプサラダンスは、残念ながら日本ではめったに
お目にかかることはできません。

ましてや、ダンスを習うことなんて・・・




と思いきや!



あるんですよね。

日本にも。


アプサラダンスの日本における第一人者・山中ひとみ先生。

http://sakarak.web.fc2.com/


来る10月24日に、東京でカンボジア王立劇団のダンサーを
招待して公演もするようです!


そんな山中先生がすろまいに来てくれました。

すろまいメンバーズクラブのIさんとNさんのご紹介で
またまた素晴らしいご縁を頂きました。

ありがとうございます。


山中先生ともいろんなお話しができました。


カンボジアと日本の文化交流も一緒にやっていきましょう、
というお話しも。


主催者側も含めて、みんなが楽しみながらできるよう
僕たちすろまいももっと成長しないといけないなあと
思いました。


そうそう。

物腰柔らかでとっても魅力的な山中先生に、お願いして、
アプサラダンスの手首の「あの反り」を見せてもらいました。


やっぱり本物はすごい!



 


ということで、そろそろ帰宅します・・・。



日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suromai-tk.jugem.jp/trackback/129
この記事に対するトラックバック